メディカルフィットネスとは

メディカルフィッネスとは

相光 汐美
近年、病気になる前に予防するとうい考え方(予防医学)が大切であると注目され、その重要度が増してきています。
病気になる前に予防し、さらに病気になりにくい心身をつくること、健康を維持・増進することが非常に大切です。

130c4dd511a3b2f667cdd0dc53276c2b_s

生活習慣病などによる内科的な疾病はもとより、姿勢不良や日常動作による肩コリや腰痛、不定愁訴などの予防・改善、さらには現代社会生活における精神的な疾患など、予防できるとされる様々な疾病や症状など、健康づくりにより期待できる予防活動を推進していかねければなりません。fitnesimage

ブランカでは、医療機関と連携することによって医学的な見地よりサポートすることで、老若男女問わず安心・安全でかつ効率的で効果的な健康づくりが可能です。

健康増進や体力増強のみならず、ダイエットや瘦身、アンチエイジングや美容が目的であっても人間のカラダの医科学的な特性、内外におこるカラダの反応や様々な潜在的なリスクを理解し、人間の本質を意識したサポートが出来るのがメディカルフィットネスです。

af9920067557o便利になり過ぎた社会環境により、身体活動が低下し、極端に使わなくなったカラダの機能や代謝の異常などにより、今後起こりうる様々な問題を事前に予防し、さらに現在の不調を改善していくためにフィットネスを生活に取り入れる事は、現代人においては必須なのかもしれません。

医療法人恒和会 松石病院 副院長 日本肝臓学会 肝臓専門医 相光 汐美

konnakatani-01

ブランカ提携医療機関